人気ブログランキング |


家具工房レーベンより近況をおたよりします



<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
サノアイさんの小さなお店【もりのこと】開店
c0123366_1032670.jpg

c0123366_1032731.jpg

【もりのこと】

*11月18日オープン

*金土日、12時~19時

*杉並区西荻窪北4の9の3

*西荻窪駅下車(土日は快速止まりません)

北口(バス停側)出て左へ、突き当たり右へ(全8分)
by lebenleben | 2016-11-18 10:03
木工教室・第一回展示会のパンフレットより
【木工教室、展示発表会によせて】


12年前、この木工教室は始まりました。現在のメンバーは9名、月に1~2回ここの施設をお借りして無垢材の家具制作に打ち込んでいます。


この教室の目的は、伝統的な手道具だけを使い、小さくても緻密で趣のある家具を自分だけで作れるようになることにあります。


メンバーのみなさんは、これまでコツコツと時間を掛けて鉋や鑿の仕込みと研ぎを練習し、伝統的な際鉋や畔引き鋸の使い方を習得しながら、いくつかの作品に向き合ってきました。


月に1~2回の作業ですから、一つの作品が完成するのに一年以上掛かることもあります。


おそらく、どのメンバーの方も、この手作業を通して実感していることは、情報・消費文明のなかでは忘れたり誤解してしまっているけれども、実は機械を離れた生身の人一人の作業能力などは、時間ばかり掛かってしまい失敗もする、ちっぽけなものだということです。


でも同時に、時間がかかっても、コツコツ作業すればいつかは完成するのです。

今回初めて、メンバー一人一人の想いがこもった作品を展示することができました。並んだ作品達を改めて観させていただくと、12年の歳月とともに感無量です。


そしてこれからも、メンバーの皆さんと楽しく家具制作を続けて行けることを願っています。        木工教室 根岸宏行 
by lebenleben | 2016-11-10 18:59
木工教室、第一回展示会を終えて
c0123366_22284254.jpg

c0123366_22284340.jpg

穏やかな秋晴れに恵まれ、11月3日、木工教室の展示発表会を初めて開催することができました。

展示内容も納得できるものになりました。

ワークショップには七組の方が来てくださいました。
メンバーの方たちの真剣でいて楽しそうな指導の下、鋸や玄能を使い、文庫本用の本棚の完成です。

どの方も大事そうに抱えながら帰って行かれました。
来年もまたコツコツ作品をを作り、開催する予定です。もっと多くの方に観ていただきたいものです。

メンバーの皆さんお疲れさまでした。 
by lebenleben | 2016-11-09 22:28