家具工房レーベンより近況をおたよりします



木工教室・第一回展示会のパンフレットより
【木工教室、展示発表会によせて】


12年前、この木工教室は始まりました。現在のメンバーは9名、月に1~2回ここの施設をお借りして無垢材の家具制作に打ち込んでいます。


この教室の目的は、伝統的な手道具だけを使い、小さくても緻密で趣のある家具を自分だけで作れるようになることにあります。


メンバーのみなさんは、これまでコツコツと時間を掛けて鉋や鑿の仕込みと研ぎを練習し、伝統的な際鉋や畔引き鋸の使い方を習得しながら、いくつかの作品に向き合ってきました。


月に1~2回の作業ですから、一つの作品が完成するのに一年以上掛かることもあります。


おそらく、どのメンバーの方も、この手作業を通して実感していることは、情報・消費文明のなかでは忘れたり誤解してしまっているけれども、実は機械を離れた生身の人一人の作業能力などは、時間ばかり掛かってしまい失敗もする、ちっぽけなものだということです。


でも同時に、時間がかかっても、コツコツ作業すればいつかは完成するのです。

今回初めて、メンバー一人一人の想いがこもった作品を展示することができました。並んだ作品達を改めて観させていただくと、12年の歳月とともに感無量です。


そしてこれからも、メンバーの皆さんと楽しく家具制作を続けて行けることを願っています。        木工教室 根岸宏行 
[PR]
# by lebenleben | 2016-11-10 18:59


以前の記事
2016年 11月
2016年 10月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 09月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 03月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 04月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブログパーツUL5